楽天銀行

2016年07月23日

デビットカードってご存知でしょうか?

カードにVISAやJCBブランドが付いていて、
クレジットカードが使えるお店なら世界でクレジットカードのように使えるのです。

クレジットカードとの違いは、
デビットカードの場合は買い物をしたらすぐに銀行口座から
買い物代金が引き落とされるということ。

銀行口座からすぐに引き落とされるので、
クレジットカードのように入会審査はなく、
口座を持っていれば16歳以上ならだれでも作れるのです。

銀行口座から即時引き落としですので、
銀行口座に残高がなければ使えません。

デビットカードの発行に力を入れている銀行の一つに楽天銀行があり、
楽天銀行のキャッシュカードに、
デビットカード機能も付けることができます。

楽天銀行のデビットカードは、
VISAとJCBの両方を発行していて、
お好きなブランドの方を選べます。

ですが、オススメはJCBです。

なぜかというと、JCBデビットカードのポイント還元率は1%と高いからです。

クレジットカードでも一般的なポイント還元率は0.5%です。

なのに、デビットカードでありながらポイント還元率1%は、
今のところ他のデビットカードにはなく、
驚異的なポイント還元率といえます。

同じ楽天銀行のデビットカードでありながらVISAの方は
ポイント還元率は0.5%だったか0.25%だったか忘れましたが
低いポイント還元率となっているので、
楽天銀行でデビットカードをつくるのならJCBを選ぶといいです。

貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。



singh22 at 11:35
ギャラリー
  • ライブドアブログ