楽天カード

2017年12月19日

楽天カードがENEOSでのポイントプレゼントキャンペーンをやっていますね。

今日、楽天カードのメルマガが届いたのですが、
今日から来年の2月1日の9時59分まで、
ENEOSでの給油やカーケア用品購入などで
楽天カードのクレジット決済で支払うと、
抽選でポイントプレゼトンがあるそうです。

10,000ポイント(1万円相当)が100名、
100ポイント(100円相当)が10,000名に当たるそうです。

尚且つ、その期間中に、
楽天ETCカードを利用すると
当選確率が2倍になるとのこと。

ということは、ENEOSで一度でも給油すれば
キャンペーン対象になりますし、
楽天ETCカードで高速道路を1回走れば、
当選確率が2倍になるということですね。

年末年始に車で旅行へ出かける方や
帰省する方などは
ENEOSで給油して、高速道路は楽天ETCカードで支払えばいいわけです。

ちなみに、キャンペーンには、
エントリーかぜ必要ですのでお忘れなく。

エントリーすると楽天カードはメルマガがちょっとうるさいくらい来ますが、
キャンペーン終了後にエントリーで届くようになったメルマガを解除すればいいです。

ちなみに、ENEOSでの給油などの際に
楽天カードで支払えば楽天スーパーポイントが100円で2ポイント貯まります。
なんとポイント還元率2.0%ですので
普段、ENEOSで給油している人はもとより、
ENEOSでの給油時等は楽天カードで支払うとお得です。


singh22 at 13:30

2017年11月03日

楽天カードは楽天Edyを除く電子マネーチャージについては、
ポイント付与の対象外とするようです。

具体的には、nanaco、suica、スマートICOCA、
auウォレットへのチャージ分には、
12月からの利用分についてはポイントが付かない、
ということになるそうです。

今までは、これらの電子マネーへ
楽天カードからチャージした分にも、
100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付いていたのですよね。

このことにガッカリしている人は多いのではないでしょうか。

これらの電子マネーチャージでポイントを貯めている人は、
違うクレジットカードへ乗り換えなければなりませんね。

私的には、代わりのクレジットカードとしては、
Yahoo! JAPANカードが候補に上がると思います。

Yahoo! JAPANカードは、
nanaco、suica、スマートICOCA、auウォレットへのチャージ分に、
100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

これまでの楽天カードと同じポイント還元率で
nanaco、suica、スマートICOCA、auウォレットへのチャージ分にもポイントが付きます。

貯まるポイントはTポイントですので、
ポイントの使い勝手も非常に良いです。

年会費も永年無料です。

電子マネーチャージでポイントを貯めるクレジットカードとして、
楽天カードから乗り換えたい人は、
Yahoo! JAPANカードを検討してみるといいかもです。



singh22 at 22:08

2017年05月26日

明日の5月27日から、
楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになるようです。

楽天証券が投資信託の最低購入額を1000円から100円に引き下げ、
楽天スーパーポイント100ポイントで投信を買えるようになるみたいです。

私は楽天カードを持っていますし、
楽天市場で買い物もしますし、
楽天Edyも使っていますので、
楽天スーパーポイントも貯まっています。

貯まった楽天スーパーポイントは、
楽天市場での買い物の代金に充てるか、
楽天Edyへチャージして使っています。

でも、楽天スーパーポイントで投信が買えるのでしたら、
これは面白いポイント交換かもと思いました。

ポイントというものはお金の性格を持っていますが
お金ではありませんので、
気軽に投資信託を買える気がするのです。

投資信託は元本割れのリスクがある金融商品ですが、
もし元本割れとなってももともとポイントだったと思えば
損をしたという感情がわかないと思うのです。

もし、ポイントで購入した投信が、
10年後20年後にちょっとした財産になっているとしたら、
それはすごいお得ですよね。

楽天スーパーポイントで投信を買ってみようかなと思います。



singh22 at 14:31

2016年09月21日

楽天カードにワンランク上の
楽天ゴールドカードが追加されましたね。

既に発行は開始されています。

年会費は2160円(税込)です。

楽天カードとの違いはというと、
楽天市場での買い物時のポイント還元率が1%高いこと、
それと、国内・海外の空港ラウンジが使えることです。

なので、最大の違いは空港ラウンジが使えるということですね。

国内はほぼ主要な空港のラウンジが使えます。

海外は、ホノルルと仁川の空港ラウンジのみです。

国内を飛行機で移動する機会が多く、
空港ラウンジを使いたいという方にとっては、
年会費2160円だけで使えるのでオススメかもです。

楽天ゴールドカードは入会キャンペーンとして、
最大で9000ポイント(9000円分)をプレゼントをしているので、
入会するなら今かいいかもです。



singh22 at 15:25

2016年09月01日

楽天カードが「楽天ゴールドカード」の発行を開始したようですね。

楽天カードは一般カードとして年会費無料の楽天カードを発行してきましたし、
ワンランク上のカードとして楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を発行してきました。

今回新規発行開始した楽天ゴールドカードは、
いわゆる格安ゴールドカードともいわれるゴールドカードで
年会費が2160円です。

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いとしては、
楽天市場での利用はポイント5倍、
国内28ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジ利用、
地用可能枠が最高200万円、
楽天Edy搭載無料、ETCカード年会費無料、紙明細無料、
カード会員専用電話番号がある、
などです。

基本のポイント還元率1.0%は楽天カード、楽天ゴールドカードとも同じです。

私は楽天カードを持っていますが、
今のところこの楽天ゴールドカードへ乗り換える予定はないかな。


singh22 at 20:14
ギャラリー
  • ライブドアブログ