2017年09月13日

セゾンカードのポイント制度「永久不滅ポイント」、
ポイントを投信へ投資してポイントを増やすことができるサービスがあるんですね。

私は、セゾンカードは持っていませんが、
UCカードを持っていて、サブカードとして使っています。

UCカードも、実は、セゾンカードと同じく
クレディセゾンが発行しているクレジットカードなので、
カード利用で貯まるポイントは永久不滅ポイントなんです。

サブカードなのであまりポイントは貯まっていませんが、
永久不滅ポイントはポイント有効期限がないので、
失効することがありません。

ですので、じっくり貯められるんです。

具体的にどれくらい貯まっているか最近はチェックしていませんが、
もしある程度貯まっていたら、
投信へ投資してポイントを増やしてみるのも面白いかもと思っています。

ただ、投信ですので、
必ずしも増えるとは限らず、
減ってしまうこともあるわけです。

でも、もともとポイントなので、
減ってしまっても、まっいいか、と思えますよね。

ネットで調べてみましたが、
永久不滅ポイントを運用してみた方のブログなどがありました。

投信は投資する株価によって上下動がありますから、
世界の経済状況に影響されます。

ですので、基本、株価が下がっている時に投資して、
株価が上がった時にポイントを使うというのがいいんですよね。


2017年07月15日

クレジットカードについてあまり詳しくない学生の方などは、
リボ払い専用カードがポイント還元率が高いからと言って申し込んだり、
一括支払いで購入したけれどリボ払いにするとポイントが多くもらえるからと言ってリボ払いに変えたり、
という例がけっこうあるそうです。

リボ払いには手数料という金利が付くことを知らずに。

カード会社側は、
リボ払いにしてくれると手数料と言う収益があるので、
ポイントを多く付与するわけです。

そういうひことを知らずに、
毎月1万円返していくだけでいいんだとか、
ポイントが多くもらえるとか、
そういう理由だけでリボ払いにするのは危険です。

手数料が発生する、
つまり支払うお金が増えるということを知っておきましょう。

私は、絶対にリボ払いにはしません。

10数パーセントもの利息が付くんですから、
損なんですから。

どういしても、今月は厳しいのでリボにする、
ということがあっても、
なるべく余裕が出来たら繰り上げて支払ってしまう、
というふうにした方がいいですよ。



2017年05月26日

明日の5月27日から、
楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになるようです。

楽天証券が投資信託の最低購入額を1000円から100円に引き下げ、
楽天スーパーポイント100ポイントで投信を買えるようになるみたいです。

私は楽天カードを持っていますし、
楽天市場で買い物もしますし、
楽天Edyも使っていますので、
楽天スーパーポイントも貯まっています。

貯まった楽天スーパーポイントは、
楽天市場での買い物の代金に充てるか、
楽天Edyへチャージして使っています。

でも、楽天スーパーポイントで投信が買えるのでしたら、
これは面白いポイント交換かもと思いました。

ポイントというものはお金の性格を持っていますが
お金ではありませんので、
気軽に投資信託を買える気がするのです。

投資信託は元本割れのリスクがある金融商品ですが、
もし元本割れとなってももともとポイントだったと思えば
損をしたという感情がわかないと思うのです。

もし、ポイントで購入した投信が、
10年後20年後にちょっとした財産になっているとしたら、
それはすごいお得ですよね。

楽天スーパーポイントで投信を買ってみようかなと思います。



singh22 at 14:31楽天カード

2017年03月20日

私は地方に住んでいますので、
移動の足は自動車ですから、
電車やバスを使うことはまずありません。

ですが東京などの首都圏では、
移動と言えば電車が多いですよね。

以前、私も東京に住んでいた頃があり、
通勤などに電車や地下鉄を使っていました。

私の知り合いのお子さんが、
この四月から首都圏の大学へ行くことになっています。

通学には電車を使うことになります。

ですので、私は、その知り合いに、
Suicaを使ってクレジットカードからチャージするといいよと教えました。

その子はiPhoneを使っていますので、
アップルペイでモバイルSuicaを使い、
ポイントが貯まりやすいクレジットカードを登録するといいと教えてあげました。

大学生なので家族カードを作って、
そのカードをアップルペイに登録すれば
モバイルSuicaが使えるはずですので。

この4月から首都圏で大学生や専門学校生、
あるいは新社会人として新生活を始められる方は多いでしょうから、
電車や地下鉄を利用する人はSuicaにしろPASMOにしろ、
クレジットチャージにしてポイントをお得に貯めるといいですよ。



2017年01月31日

昨年の秋にアップルペイがはじまって、
さっそくアップルペイを使っている方も多いのではないでしょうか。

私は、スマホがアンドロイドなので、
アップルペイは使っていませんが、
おサイフケータイで楽天Edyをかなり前から使っています。

ですので、スマホで「チャリーン」の便利さは知っています。

アップルペイは「iD」「クイックペイ」「suica」のいずれでの支払いになるんですよね。

どれを使うにも、それらの電子マネーに対応したクレジットカートを
アップルペイへ登録しなければいけません。

で、「iD」でも「クイックペイ」でも、
支払いした分は登録したクレジットカードの利用代金として引き落とされ、
ポイントもちゃんと付きます。

「suica」の場合は、suicaポイントクラブへ登録すると、
suicaでの利用分にはsuicaポイントが付きます。

それと、suicaチャージ分にポイント付与しているクレジットカードなら、
チャージ分にもポイントが付きます。

ただし、アップルペイは日本で発行されている全てのクレジットカードが登録できるわけではありません。

それと、登録するクレジットカードによって、
「iD」に対応しているクレカ、「クイックペイ」に対応しているクレカと分かれます。

イオンカードは「iD」
JCBカードは「クイックペイ」
というように。



2016年12月09日

今月の末にはGWがありますが、
クマルで旅行へ出かける方も多いのではないでしょうか。

クルマでちょっと遠出をする場合、
高速道路を走行していくことになるのでしたら、
やはりETCで走ると料金所の通過はスムーズですし、
わざわざ止まって料金を支払う手間もないのも楽でいいですよね。

ETCで高速道路を走行するには
クルマにETC車載器を付いていないといけないですし、
ETCカードも持っていないといけません。

今回ご紹介するサイトは、
そのETCカードをガソリンスタンドでいろいろとお得を得られるカードで作るといいですよ、
ということで、ETCカードを紹介しているサイトです。

『ガソリンスタンドでお得なETCカード 作り方・申し込み方法をご案内』さんです。

ガソリン割引ならENEOSカードとか出光カードがあり、
ガソリンスタンドでポイントが多くもらえるカートとしては、
楽天カードやファミマTカードや、JALカード、ANAカード、
そしてシェルPontaクレジットカードがあるそうです。

ちなみに、私は、ENEOSで給油するときは
楽天カードで支払ってポイントをお得にゲットしています(^^

それにしても、ENEOSって、いろいろなクレジットカードと提携しているんですね。


2016年11月16日

Tポイントが貯まりやすいクレジットカードとして、
YahooJAPANカードが人気になっているそうですよね。

通常のポイント付与が100円ごとに1ポイントで、
Tポイントが貯まるクレジットカードの中では、
ポイント還元率が一番高いんです。

ファミマTカードはファミマではポイント還元率は高いけれど、
通常のポイント付与は200円ごとに1ポイントなんです。

私が一番利用するコンビニは家から一番近いセブンイレブン、
次に使うのは、次に近いローソン、
なのでファミマに行く機会がほとんどないのです。

ということは、万遍なくTポイントが貯まりやすい
YahooJAPANカードの方が私にとってはポイントが貯まりやすいということになるのです。

しかし、YahooJAPANカードでポイントが一番貯まる
Yahooショッピングやロハコではほぼ買い物をしないですし…。

そもそも、Tポイントを貯めるためのクレジットカードを持たなくていいのかも?

今持っているクレジット機能がないTポイントカードで十分なのかも?



singh22 at 15:39Tポイント

2016年09月21日

楽天カードにワンランク上の
楽天ゴールドカードが追加されましたね。

既に発行は開始されています。

年会費は2160円(税込)です。

楽天カードとの違いはというと、
楽天市場での買い物時のポイント還元率が1%高いこと、
それと、国内・海外の空港ラウンジが使えることです。

なので、最大の違いは空港ラウンジが使えるということですね。

国内はほぼ主要な空港のラウンジが使えます。

海外は、ホノルルと仁川の空港ラウンジのみです。

国内を飛行機で移動する機会が多く、
空港ラウンジを使いたいという方にとっては、
年会費2160円だけで使えるのでオススメかもです。

楽天ゴールドカードは入会キャンペーンとして、
最大で9000ポイント(9000円分)をプレゼントをしているので、
入会するなら今かいいかもです。



singh22 at 15:25楽天カード

2016年09月01日

楽天カードが「楽天ゴールドカード」の発行を開始したようですね。

楽天カードは一般カードとして年会費無料の楽天カードを発行してきましたし、
ワンランク上のカードとして楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を発行してきました。

今回新規発行開始した楽天ゴールドカードは、
いわゆる格安ゴールドカードともいわれるゴールドカードで
年会費が2160円です。

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いとしては、
楽天市場での利用はポイント5倍、
国内28ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジ利用、
地用可能枠が最高200万円、
楽天Edy搭載無料、ETCカード年会費無料、紙明細無料、
カード会員専用電話番号がある、
などです。

基本のポイント還元率1.0%は楽天カード、楽天ゴールドカードとも同じです。

私は楽天カードを持っていますが、
今のところこの楽天ゴールドカードへ乗り換える予定はないかな。


singh22 at 20:14楽天カード

2016年07月23日

デビットカードってご存知でしょうか?

カードにVISAやJCBブランドが付いていて、
クレジットカードが使えるお店なら世界でクレジットカードのように使えるのです。

クレジットカードとの違いは、
デビットカードの場合は買い物をしたらすぐに銀行口座から
買い物代金が引き落とされるということ。

銀行口座からすぐに引き落とされるので、
クレジットカードのように入会審査はなく、
口座を持っていれば16歳以上ならだれでも作れるのです。

銀行口座から即時引き落としですので、
銀行口座に残高がなければ使えません。

デビットカードの発行に力を入れている銀行の一つに楽天銀行があり、
楽天銀行のキャッシュカードに、
デビットカード機能も付けることができます。

楽天銀行のデビットカードは、
VISAとJCBの両方を発行していて、
お好きなブランドの方を選べます。

ですが、オススメはJCBです。

なぜかというと、JCBデビットカードのポイント還元率は1%と高いからです。

クレジットカードでも一般的なポイント還元率は0.5%です。

なのに、デビットカードでありながらポイント還元率1%は、
今のところ他のデビットカードにはなく、
驚異的なポイント還元率といえます。

同じ楽天銀行のデビットカードでありながらVISAの方は
ポイント還元率は0.5%だったか0.25%だったか忘れましたが
低いポイント還元率となっているので、
楽天銀行でデビットカードをつくるのならJCBを選ぶといいです。

貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。



singh22 at 11:35楽天カード
ギャラリー
  • ライブドアブログ